アストロマップの効果

私がアストロマップをおススメするワケとは

今から30数年前派遣社員として英国の会社の立ち上げを手伝いました。当時はアジアに進出というと日本に拠点を持つ海外の会社が多く、こうした立ち上げの手伝いは少なくなかったと思います。

 

もちろん、当時の私は海外なんてまるで興味もなく、外国人を間近で見るのも初めてという状態(;^_^A

突然、異空間にワープしてしまったような感覚でした。

 

そんな中、ある日本人女性スタッフが「海外に出るととっても自分が若返った気がするし、世界が広がるわよ~」と言ったのです。

 

その時のイギリス人たちの感じの良さや彼女のその一言で私の考え方がすっかり変化し始めたのです。

 

その後、私の海外熱は益々高まり、英語のレッスンを少しだけして、親の反対を押し切り、単身アメリカへ渡ったのです。

 

まず、ロサンゼルスからサンフランシスコへ行き、その後ニューヨークに渡りました。

 

その時なぜかニューヨークのフィフスアベニューを歩きながら、いいな!と直感的に思い、無謀にもここに少し滞在してみようとスケジュール変更して数か月滞在を決めたのです。

 

アストロマップを見てみると、出生時のアストロマップには、ニューヨークに直接ラインはありませんが、滞在時にもお気に入りでよく訪問したマイアミに冥王星のアセンダントが通っています。

冥王星は変容の星であり、今まで気付かなかった一面を覚醒させます。無意識に抑え込まれていたものが意識化され、その後の人生に影響を与えるようになるという意味合いは実にぴったりだったのです。

 

また当時のアストロマップを見てみると、ニューヨークに木星のICと太陽のディセンダントが通っていました。初めての遠い異国の地での一人暮らしで自分の過去とも向き合うことができ、そして接したことのない人々と関わることにより多くの学びを得ることができたのもちょうど良い時期に行けたからでした。

またホロスコープのリロケーションを見てもニューヨークへ出かけた価値がわかります。

下記が私の出生時のホロスコープです:

太陽がMCに近い場所に位置しています。まるで何もできなくて、白馬に乗った王子様をただただ探そうとバカみたいな考え方をしていた(無知蒙昧丸出しの)私ですが、ホロスコープを見ると仕事運はかなり持っていたのです。

そして、ニューヨークへのリロケーションしたホロスコープを見ると:

今度は10室(仕事・社会的な面を見る)に月と木星が入っているのです。またアセンダント(自分自身を見る)のそばに冥王星が位置しています。

ここで気づかなかった私の面が覚醒され、仕事への意識がより高まったことがよくわかります。

総合的な判断とその後

アストロマップを見ると、ニューヨークに行って冥王星の力により、気づかなかった部分が覚醒され、しかも行った時期にちょうど木星・太陽の力により、自分の過去と向き合い新しい人々から多くの学びを得ることができたことがわかります。

ホロスコープを見ても、太陽がもともとMCのすぐそばにあり、ニューヨークに渡ったことにより、月と木星が仕事や社会的なことにインパクトを与える10室に入り、変化を表す冥王星がアセンダントに位置し、自分の変容ぶりが確認できました。

このようにアストロマップを見ると、自分がどうしてこれだけ変化できたのかが解明していけました。

できれば、もっと早くこうした自分の運命を少しでもわかっていたかった。そして自分が気が付かなかった隠れた才能が開花すると人生すごく変化し、とっても楽しくなるんだとつくづく思ったのです。

人生はいつからだって遅くはない。私もまだまだ進化中です(^_-)-☆

 

そして次はあなたの番です。どうか、アストロマップで運をつかんでくださいね♪

アストロマップの鑑定内容はこちら

アストロマップの鑑定依頼はこちらから